新着のお知らせ

2017-07-10 22:00:00

IMG_4283.JPGIMG_4281.JPG

Wawaあゆみは毎月、足や靴の勉強に大阪に通っています。

行くたびに、危機感を覚えます。

 

昨日は、ハワイに何十年と住んでいる大阪出身の女性がいらしていて、お話しを聞いたのですが、

アメリカでは通勤でスーツを着ていても(女性の話です、もちろんスカートです)足元はスニーカーだと。

足に悪い靴を履いて、仕事のパフォーマンスが落ちるなんて馬鹿げてるとか、

足に悪い靴を履いて身体を悪くすると馬鹿げているとか、、、

足が足だけの問題でなく、全身の体調や仕事の効率にも関係していることが当たり前のように、大前提として語られるんですよね。

これって、日本人にはまだまだない感覚じゃないですか?

 

靴はファッションの一部で見た目重視。

それで身体を壊すなんて因果関係、ぜんっぜん思われてないですよね。

せいぜい、合わない靴履くと疲れるな~っていう程度で。

ああ、どうか早くみんな気が付いて~~!!

 

そういえば、イギリスに旅行に行っていた友達が、あちらではウエディングドレス着た花嫁さんもスニーカー履いていたって。

パンプス履くのは式場に入ってから。

パーティーに行くときもパンプスは「持参」して行くらしいです。

ハワイから帰国中のおばちゃんのお話では、日本の芸能人さんやモデルさんも普段はスニーカーで、仕事の時だけパンプス履いてますよって。そのおばちゃんは芸能人の知り合いがたくさんいるんです。

芸能人さんは身体が資本だから、身体壊すような靴は普段からなんか履かないですよって。

 

足は身体の土台。一生自分の足で歩けるように、足のことをお伝えしていきたいと、思いを新たにします。

 

まずは8月11日の足のセミナー、ぜひぜひ受けてみてください。

きっと「聞いてよかった。知ってよかった。あの人にもこの人にも教えてあげた~い」と思うはず。

 

セミナー「足を見直すと人生が変わる」

日時 8月11日(祝)10時~11時 14時~15時 (2回開催)

講師 山田宏大さん

会場 ナチュラルスタイルのお店Wawa

参加費 無料(要予約) 

お申込み こちらのHPの「お問合せ」へ